ボトックス注入で額(おでこ)や眉間、目尻、あごの小じわ、しわを改善する。自由が丘クリニックソフィア

ヒアルロン酸注入「ヒアルロン酸『ボルーマ』」
高い技術力 気になるしわに注入 ヒアルロン酸『ボルーマ』 施術の流れ・Q&A
“魅力的な顔”と“さりげない若さ”を実践する注入技術
注入といえばしわやたるみをとるという方法が主流です。
しかし、自由が丘クリニックが提案するヒアルロン酸注入法は、ただ単にしわやたるみを改善するのではなく“魅力的な顔”をつくることで、さりげなく、いつまでも若々しくいるための新しい注入法です。

“自由が丘クリニック独自の注入メソッド
自由が丘クリニックでは、10年を超える臨床経験に基づき、独自のしわ、たるみ改善のヒアルロン酸注入メソッドを構築しています。
ヒアルロン酸注入の基本は、できてしまった「溝を埋める」ことでしわを目立たなくさせるというものですが、それでは本当の意味でしわの治療を行ったことにはなら無いと考えています。なぜなら、しわができる原因の一つは“皮膚そのもののたるみ”であり、そのたるみの原因を解決しなければ顔全体の印象を大きく変えることはできないからです。
こうした考えから、当院が独自に辿り着いたたるみ改善への結論が『ハートシェイプフェイス』をつくるたるみ改善注入術です。

“進化する『ヒアルロン酸注入術』の“集大成的手技”、『ハートシェイプフェイス』
一般的に、“若々しく、美しい”といわれる人の多くは、顔の輪郭が丸みをおびたハート型をしています。
これを『ヒアルロン酸』や『ボトックス』を使った注入によりつくり出すことが、『ハートシェイプフェイス』という、自由が丘クリニックの考える新しい若返りの注入方法です。

“若々しく、美しい”顔のポイントは、顔全体を「額」、「目と鼻」、「口元」の3つのゾーンに分け、それぞれが均等に3等分され、さらに口角〜目尻〜眉尻のラインが一直線になっていること、つまり「逆三角形顔」がポイントになります。
さらに顔全体の輪郭が「ハート型」になっているとより“美人度”がアップします。
しかし、ただ単に「顔のパーツが美しく整っている」だけでは美しい顔とは認識してもらえません。逆に「パーツが顔全体にバランス良く配置されている=整った顔」の方が、より美人度が高くなります。
しかし難しいことに、“バランスが良いだけ”の「平均点の顔」では、なかなか“平均点を超える”ことはできません。
そこで「それぞれのパーツの個性」をより際立たせることで、「人を惹きつける魅力のある顔」になることができます。

それが 1.スムーズで丸みをおびた輪郭 2.高い頬 3.斜めに引き締まるほほ 4.細くはっきりとしたあごのライン という法則です。



具体的には、頬骨を中心として粒子の大きい固めの『ヒアルロン酸』で頬のボリュームを出し、さらに『ボトックスリフト』を併用してたるみの改善をすると同時に、法令線や小じわなどの治療も行います。
この治療法はとても自然で若々しい、自分本来の美しさを達成できるということで多くの方に好評です。


ヒアルロン酸[たるみを改善] 料金
ヒアルロン酸注入
190,000円(税別)〜
※注入量、ヒアルロン酸の種類により料金が異なりますので、カウンセリング時に十分ご相談ください。
初診料 無料